収穫・出荷大忙し。そして、少々雪⛄

「サンふじ」がとても美味しい季節になりました。

みなさん、りんごをたくさん食べていますか?
色々な産地の色々なりんごを食べ比べて、
好みの味を探してください。


 

 

 

 

 

さてさて、収穫は始まっていますが、諸事情によりなかなかはかどりません。
前回、雪虫の情報をお話しましたが、やはり、例年より早く雪が少し降りました。(19日)


 

 

 

 

 

軽トラのフロントガラスに薄っすらと少しですが・・・
雪虫は教えてくれたと思います。

今週もまだ雪が降る予報ですが、
店長は、ご注文を頂いた方に一日でも早くお届けするために頑張っています。
(一日の出荷分。宅配集荷の方に作業の様子を写真に撮らせて、と聞いたら断られてしまいました。)


 

 

 

 

 

今年は天候不順により一回り小振り傾向ですが、蜜入りは早かったので一安心。
でも、長期保存には向きません。
外見では分かりませんが中から腐る恐れがあります。

お早めにお食べ下さい。

ご注文をお待ちしております。


恒例の雪虫情報

秋終盤、雪間近、1ヶ月が勝負です。

富士山は初冠雪、日々寒さが増して来るこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

サンふじの収穫時期を迎え初冠雪のニュースを聞くと、気持ちが焦って来ます。

何故なら、今年の雪虫発見(店長では無く、同居人が目撃)は10月27日です。


 

 

 

 

 

(昨年の画像を使用)

昨年より3週間弱早いので、収穫期間中に大雪が降るのではないかと大変心配です。

皆さんは寒さに負けない様、信州産りんごをたくさん食べて体にお気を付け下さい。


追伸
あいかの香り、シナノゴールド、注文受付け早々にご注文を頂きまして誠にありがとうございます。

今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。


あいかの香り販売始まりました。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

美味しいりんごの収穫時期になりましたが、農家としましてはこの季節の台風がとても気になります。

台風21号は勢力も強く、残念ながら日本列島各地で被害が発生してしまいました。

当園も強風により果実が落下してしまいましたが、園地の条件により幸いにも被害は極々少なく、例年通り皆様にお届けする事が出来る状況です。

しかし、僅か1週間足らずで台風22号が発生し、同じ様なコースで日本列島に近づいて来るので、皆様共々、収穫前のりんごも被害が受けない様願っております。

さて、今回は「あいかの香り」の販売のお知らせです。


 

 

 

 

 

栽培管理が難しい品種ですが、今年も着色良く「美人に変身」しました。


 

 

 

 

 

あま~く、とても美味しい品種です。

希少価値が高いので、早めのご注文をおすすめいたします。

 


チルコドーロさまで、幻の「恋栞」ジェラート

店長は、寒暖の差がありすぎて体調を崩しそうな今日この頃、「サンふじ」には、美味しくなる魔法の気候です。(もうすぐ出荷時期なのでまっててね!)
皆さんは、体調を崩さないように十分ご注意ください。

さて、今回は「恋栞のジェラート」です。
手作りジェラート専門店チルコドーロ様が、当園の恋栞を使用して下さいました。
大変ありがたい事、感謝、感謝でございます。

☆それではお店の紹介。
1985年開業。現存する家族経営のジェラートとしては日本で1番長くやってます。2011年 イタリアでの国際ジェラートコンテスト課題部門で4位入賞。2015年東京での第2回ジェラートマエストロコンテストで準優勝。
(詳しくはhttp://circodoro.jpをご覧ください。)

連休中、大阪は絶好のジェラート日和と言うことで、反響が大きかったようです。

☆コメントも頂いております。
たまたま見ていたテレビで紹介されてた「中まで真っ赤なリンゴ」。その発想に一目惚れ?してその場で注文しました。
2日待って届いた可愛い可愛い恋栞。同封の手紙にあったとおり酸味が効いててジェラートにするのにピッタリ!
ミルクと合わせるか、シロップと合わせるか悩みましたが、この紅色、酸っぱさ、わずかな渋味を全面に出したくてシンプルにシロップと合わせることにしました。
農薬についても、ちゃんと洗えば皮ごと食べれるとのコト。皮も小さく混ぜ込むコトでアクセントになるので剥かないことにしました。
洗って消毒してヘタと芯を取ってシロップと合わせてブレンダーにかけると濃厚なジュース状になります。これをアイスクリームマシンに入れて待つこと10分。真っ赤な真っ赤なリンゴのジェラート出来上がりです。

出来上がったジェラートは、皮ごとだからか、わずかながらレモン果汁が入ってるからか、少しムラサキがかって赤ワインのジェラートみたい。味も、従来の紅玉リンゴのジェラートにベリー系の酸味渋味を足した大人のジェラートになりました。お客様も「えーっ!これがリンゴ?見た目の色で(リンゴと知りながら)ベリー系の味を想像して食べたら、ちゃんとリンゴの味がするー!」と大喜び。また、SNSで紹介したところ同業者の友達も興味シンシン。
今回は、まずは試しにと最小限の注文でしたが、来年以降また違うタイプのジェラートにもチャレンジしてみたいです。
いままでの常識を覆す新しい果物作りには、私達消費者には分からないご苦労がいっぱいあると思いますが、これからもどうぞ美味しい果物で皆を幸せにしてくださいますよう、どうぞよろしくお願いします。
チルコドーロ

わ~ いいな~ 店長も食べてみたいな~ たぶん完売しちゃったんだろうな~
是非、来年まで待たせて頂きます。


追伸
☆eoテレビ「たむらけんじのぶっちゃ〜けBAR 甘いだけじゃない女ケーキ職人」に
http://eonet.jp/eohikari-ch/tamukenbar/
出演してます。今月いっぱいぐらいネット配信もされてますので、お時間ある時にでもご覧頂ければ幸いです。
と、言う事です。

☆画像、コメント、URLは、チルコドーロ様の承諾を得て掲載しています。


アクセス集中によるお詫びと御礼

この度、テレビ放映により一時的にアクセスが出来ない状態になり、ご不便をお掛けした事にお詫び申し上げます。

また、視聴いただいてご注文をいただきましたお客様に、御礼申し上げます。

現在、一部商品が在庫切れとなり、ご注文出来ない状態となっております。

可能な限り商品の製造を行う予定をしておりますので、販売再開までお時間をいただきたいと思います。

なお、青果物であります恋栞果実は完売いたしましたので、ご迷惑をお掛けしておりますが、来年の収穫までお待ちいただく事になります。

重ねて、この度、閲覧ご注文いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

今後とも、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。



ご注意ください!

めっきりと涼しくなって来た今日この頃、みなさま、お体に変わり無くお過ごしでしょうか。

今回は、「恋しおり紅いリンゴジャム」についてです。

現在、田中農園オリジナル「恋しおり紅いリンゴジャム ピールインタイプ」の商品は、29年度産の販売準備中です。

ながのモール以外のwebショップで販売・購入出来る「恋しおり紅いリンゴジャム ピールインタイプ」は、賞味期限が切れているか、田中農園の商品ではありません。

購入の際は、十分にご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 


恋栞がアンプチベルジェでデビュー

え~~、本日は、お日柄も良く?

9月7日、恋栞を使用したスイーツがプレリリースしました。

長野市合戦場のアップルパイ専門店「アンプチベルジェ」スイーツカフェのお店が、当園の恋栞を使用した『恋栞』と生フルーツゼリー(恋栞&サンつがる)を、1日限定10個、9月限定で、9日より販売を開始します。


 

 

 

 

 

店長はまだ食べていませんが、きっと、甘酸っぱい爽やかな美味しさだと確信しています。(早く食べた~~い)


 

 

 

 

 

お店です。

大きなリンゴ、青果店の看板で、国道から篠ノ井駅に行く角の高い場所に有り目印になっていましたが、ご覧の通り今は芝生の上でお客様をお出迎え。


 

 

 

 

 

店内、右側にカフェがあります。

次は、どんなスイーツがデビューするでしょうか。

※画像は、アンプチベルジェ様より提供していただきました。

 


恋栞 収穫 お届け はじまりました。

夏の暑さがいつの間にか心地よい風に変わり、秋を感じる季節になりました。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

店長は、相変わらず元気ですが、最近、お問い合わせが多く対応に追われています。

それは、


 

 

 

 

 

恋栞の収穫が始まったからです。


 

 

 

 

 

例年に比べ、色付きなど1週間ほど遅れているようです。

これを選果して順次発送、皆様のお手元に届きます。

 

その他のリンゴについては、最近、朝晩(寒い感じです)の気温が下がり晩生種のリンゴなども薄っすら色付き始めたので、今までの遅れも挽回して美味しいリンゴが収穫出来そうです。

 


しあわせのトンボ?

今まで、降雨量は少なめでしたが、いきなりまとまった雨が降りました。

農作物の生育には大変良い状況ですが、少し降りすぎです。

周りの雨水が、花栽培のハウスの中まで水浸し。

少し心配です。

さて、お題の「しあわせのトンボ?」6月中旬ですが、ラジオでトンボをよく見かける話をしていました。

数日後、偶然にも当園のリンゴの葉に留まって居るのを発見!。


 

 

 

 

 

角度を変えて。


 

 

 

 

 

羽の隅が薄く黒いのと、腰から尾にかけ太いので、オオシオカラトンボのメス?

良くわかりません。と言うよりは、全くわかりません。(よろしければ、誰か詳しい方教えてください)

トンボはバック出来ないので、前進あるのみ。

幸せを運ぶ、縁起の良い昆虫です。

ちなみに、店長プチ幸せがありました。(ないしょです)

 


ナガノシードルコレクション

長野市は、真夏を思わせる肌がチクチクする暑い日です。

農作物には、可愛そうなのですが、雨が降らないチョット危険な気候です。

さて、今回は、「第1回ナガノシードルコレクション2017in飯田」5月20日の様子です。

当園は、都合により参加していませんが、ちょっと見学に。
(画像は、プライバシー保護により加工しています。)

 

 

 

 

 

 

当日も暑い日でしたが、会場は大勢の方の熱気で汗だくでした。

300人以上の来場者らしいですが、女性の方が半数以上を占めている様でした。

シードル自体が知られていない事もありますが、リンゴジュースの炭酸入りのイメージから、本格的なお酒のイメージに変わったようです。

特に、甘い系統よりドライ系統に興味が移っているみたいです。

 

早速、お世話になっている楠わいなりーさんにご挨拶。
(ワインに関して、今年、仏コンクールで受賞しています。)


 

 

 

 

 

プライバシーの為、顔は写していませんが、社長ではありません。

それと、「日本シードルマスター協会」のゆるキャラかな?


 

 

 

 

 

残念ながら車なので試飲はできませんでしたが、往復4時間位、見学20~30分位、帰ってから地元の会議で疲れました。

日本シードルマスター協会のHPの「シードルマップ」に当園も出ています。

NAGANOから発信、CIDREの時代が来るといいな。